美文字練習の前に用意する3つのもの~ペン,紙,デスクマット~

びもじとざん1日目


さて始まりました❗「びもじとざん」記念すべき1日目です❗
字を書くのが苦手な人も,ここから一緒に美文字を目指していきましょう!

「よし!登るぞ!」のその前に,登る準備をしましょう!実際の登山でも,準備が何より大事ですよね。

今回のテーマは「美文字練習の前に用意する3つのもの~ペン,紙,デスクマット~」です。
それでは1日目,いってみよ~う!

準備する3つのもの~ペン,紙,デスクマット


さて!では早速,字を書いていこう!! と,言いたいところなのですが,その前に必要なものを用意しましょう! やっぱり,道具がないと始まりませんもんね😄


そして,用意して欲しいものなんですが,3つだけです!

用意する3つのもの

①ペン,ボールペン
②紙
③デスクマット

これだけで大丈夫です!

「そんなの当たり前じゃん!😅」と思うものもあると思いますが,順番に見ていきましょう!

1.用意するもの1つ目 「ペン」,「ボールペン」


字を書くためには筆記用具が無いとだめですよね。というわけで,まず必要なものは「ペン」です。

「そうか!わざわざ取り上げるってことは,普通のペンじゃダメなんだね!?」

と思ったかもしれませんが,,,ズバリ!

たかあーる
たかあーる

「どんなペンでもいいんだよ👌」


太さやタイプ(油性,水性,ゲルインクなどですね)にも好みがありますので,書きやすいなー!と感じるもので大丈夫です。ひとまずは,手元にあるペンを使いましょう。


ちなみに,このブログに掲載する写真に使っているものは,「三菱鉛筆」の「uni-ball eye」0.5mmです。水性のボールペンで書きやすく,私は好きです。

このあたりの詳しい話は,いずれまとめて書きたいと思っていますので,しばらくお待ちくださいね。

2.用意するもの2つ目 「紙」

ペンとセットで必須のもの,「紙」ですね。そうです!当たり前ですね(笑) そしてこの紙ですが,,,こちらもペンと同様「なんでもいい」です!練習できればどのようなものでもいいのですが,せっかくなので次の2点を考えてみましょう。

用意する紙にはこの2つがあるとベスト!

(1)4つ(あるいは8つ)に分割されたマスがある
(2)練習したものをファイリング,管理するための日付記入欄など

(1)ですが,これは字のバランスを取る練習になるからです。上下左右のどこかに寄ってしまったり,中心がずれてしまったりした場合に,一目でわかります。


そして,もうひとつ重要なメリットは,「字形を意識できる」ということです!

「え?字形って具体的にどういうことなの?」


と思われたかもしれません。詳しくはいずれ記事にしたいと思いますが,要するに字によって「縦長に書く」(たとえば「月」などですね),「横長に書く」(たとえば,「西」などですね)というポイントがあります。また,書いていると自分なりの字形のクセが分かるというメリットもあります。


「それならマス目付きの紙とか練習帳を買わないといけないの?」かと言えば,もちろんそんなことはありません。Wordなどで簡単に作れます。私が作ったものをこのブログにアップロードしますので,印刷して自由に使ってください!

つづいて(2)です。練習した紙を捨ててしまったとしても,目に見えない練習の成果は消えません。でもせっかくなら,「これだけ練習した」とか,「最初に比べて上手くなってきた気がする」といったことを実感できるように,記録として残すのが良いですよね。モチベーションの維持にもつながります👌

3.用意するもの3つ目 「デスクマット」


用意して欲しい3つのもの,最後のひとつは「デスクマット」です。こちらは必須ではないのですが,あったほうがいいです。


鉛筆やシャーペンでノートを取った時,下敷きを使いましたよね? 私は必須でした(笑) 下敷きを使わないと,「滑りが悪く書きづらい!」「筆圧で裏側がボコボコになってしまう」といった経験があると思います。

しかし,,,同時にこんな経験はありませんか?

「下敷きを使うと,鉛筆だと書きやすいけど,ボールペンだと書きにくいよ~!」

ですよね(笑)。

私の場合ですが,ボールペンを使うときには,滑りが良いと逆に書きづらいです。黒板にチョークで書くのと,ホワイトボードにホワイトボードマーカーで書くくらいの差があります!(ちょっと盛ってしまいました(笑))

そこで,デスクマットを使うと,程よく滑りやすさがなくなり書きやすいです!好みの問題もありますが,オススメです!これは,デスクマットの上でボールペンを使用した際に偶然発見しました!

「デスクマットなんてもってないよ~!」

ということでしたら,書き損じの紙(不要な紙や,薄い冊子などでも構いません)を1~2枚下に敷きましょう。それだけでかなり変わりますよ!

ということで,以上「字を書くときに用意して欲しいもの3つ」でした。ひとまず,手元にあるものでご自身の名前や住所など,よく使う文字を書いてみましょう❗

次回は,紙を置く位置についてお伝えする予定です!ぜひ読んでみてください!

「びもじとざん」1日目,完

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA